ひな’sお気に入りらいふ

シングルマザーでも自分の好きな人生諦めない!

親や先生に就職先や進学先を反対をされた高校生・大学生がとるべき行動。

 

こんにちは!ひなです!

 

この記事を読んでくださっているあなたは今、進学先・就職先を決めなければならず悩んでいるのではないかと思います。

 

最近はどんどん時代も変わってきましたが、ご存知の通りまだまだ学歴社会・新卒第一主義の色が強い日本では高校卒業・大学卒業のタイミングで大きな選択を迫られます。

 

やりたいことがわからないとなれば「そのときの成績や偏差値で目指せるできるだけレベルの高いところ」という親の名誉や学校の業績のためのような謎の理由で学校を選ばされ、

ひどいときにはやりたいことがあって「ここの専門学校に行きたい」とか「就職したい」と希望しているにも関わらず「あなたにはもったいない」とか「その職業じゃ安定しないからとりあえず大学(院)に行ってから考えなさい」とか言われてあなたの意思を尊重してもらえなかったりすることも珍しい話ではありません。

 

先生も親も、全く悪気はないどころか、ほとんどの場合本当に心からあなたのためを思って言ってくれています。

それがまたやっかいですよね。

いっそのこと悪意があればこちらもふざけるな!と無視できるのに。

 

理由はどうあれ、就職・進学などあなたにとって大きな転機になるこの選択を第三者が誘導的に、もはや半ば強制的に決めさせることは、本当に許せません。

 

とはいえ特に高校生はまだ子ども扱いされることが多く、お金もないため対等に話をするのは難しいですよね。

 

事実、もしあなたが私立大学に行きたいけれどお金がないからどうしても大学にやることができない、教育ローンを組むこともできないという場合は、示された選択肢のなかから決めるほかありません。

 

f:id:hinahannah:20211005215834j:plain

 

お金の問題、特に自分ではなく親や他人のお金に関しては、できることはとても少ないです。

結論を言うと、諦めましょう。「今は」

そしてあなたのやりたいことを実現するために

必要なスキルは何か、

どれくらいお金がかかるか、

今できることは何かをしっかりリサーチして知ること。

 

それが今のあなたがとるべき行動です。

 

それを実現することを前提に今ある選択肢の中で、

一番将来の自分のやりたいことに近付けそうなこと、

スキルが身につきそうなこと、

一番興味がありそうなことを選びましょう。

 

お金が問題ではない場合や、本当にあなたのことを思って言ってくれている場合は、

今の段階でも今お伝えしたことをリサーチした上で、データと計画、熱意を見せることができれば十分説得の余地があります。

 

自分がお金を稼げないうちはどうしても家庭環境や親の価値観などに左右されてしまいます。

 

ある程度お金を貯めて、本当に学びたいことが学べる学校で通いなおすこともできます。

後々転職することも、スキルや経験を武器に起業することもできます。

 

そのときもきっと「あなたのために」反対する人や、馬鹿にする人、世間体や「常識」を押し付ける人が出てきます。

ですが、他人は他人、自分は自分。

もちろん耳を傾けるべき意見やアドバイスもあるでしょうが、自分の信念をしっかり持って貫きましょう。

自分でしっかり考えて決めて、お金も頑張って工面できたあなたを否定することは誰にもできません。

 

もちろん「なぜそれがしたいのか」もしっかり考えておきましょう。

なぜその大学に行きたいのか。

なぜその道に進みたいのか。

正解を出さないといけないわけではありません。

物事には正解も不正解もないですし、状況によっても人によっても違うからです。

でも、自分を貫くために、周りに納得してもらうために、必須です。

(必ずしも周りに納得してもらう必要はありませんが)

 

もしアーティストになるために私立の美大に行きたい!と考えている人がいれば、

美大に行かなくてもアーティストになる方法はあるのかな?

今じゃないといけないかな?

などいろんなことを考えて、調べて見ましょう。

 

f:id:hinahannah:20211005221508j:plain

 

あなたが思っている以上に、いろんな人がいて、いろんな方法で夢をかなえているものです。

 

仕事をしながらオンラインで自分の好きな時間に学ぶことができたり、

学校に行きながら別の勉強をしたり、事業を始めてみたりすることもできます。

 

人生は短いですが、長いです。

今やりたいことができないからといって必要以上に落胆する必要はありません。

すべてのことにはベストなタイミングがあります。

早く始めたほうがうまくいくとは限らないのです。

夢への実現は王道の道を通らなくてもいいのです。

 

タイミングは人それぞれですが、

自分の人生は自分で考えて作り出していってください。

回り道してもいい、失敗してもいい、やりたいことが変わってもいい。

人に決めてもらわない。人のせいにしない。押さえ込まれて諦めない。

ありきたりですが、人生はあなたのものです。あなただけのもの。

親のものでも先生のものでもない。

結婚して子どもができたとしても、あなたの人生は結婚相手や子どもたちのの一部になるだけで、あなたの人生はあなたのもの。

家族のために自分の人生を犠牲にするのは疑問です。

あなたらしい人生をおくれると思える相手と結婚することは本当に重要です。

 

何がいいたいかというと、

長い目で見て自分のやりたいことをあきらめないでほしいということ。

 

そのために考え、学ぶことをやめないこと。

どんな方法で夢が叶えられるか、

あなたの夢のためにはどんな知識やスキルが必要か、

どんな学校、オンラインスクールなどがあるのか、

あなたに一番合っているのはどんな道か。

 

今はオンラインコースもかなり充実してきて、何かを学ぶために「学校に行かなければならない」というのは必ずしも必要にならない時代になりました。

独学では難しいことが多いですが、もっと短期間で低価格で効率よく最新の技術・知識を人気講師から教わることができます。

オンラインで学ぶなら今はオンラインスクールもたくさんあるので、自分の状況に合わせて検討・活用しましょう。

 

もし短期間・低コストでプロからWebの知識を学ぶなら例えばHintやWeb食いオンラインスクール、女性向けのWebスクール「SHElikes」などがあります。

オンラインでパソコンを学べるサービス「ヒント」

どこでも食っていけるWeb人間になれる【Web食いオンラインスクール】  

未経験から4ヶ月で副業デザイナーを目指しませんか?【SHElikes】デザイナー転職

 

Web形のスキルのみならず、ハンドメイドや料理などの専門学校代わりに学ぶにもいいのがストアカ

1回1000円から!オンライン講座が充実の【ストアカ】

 

どれも値段だけ見ると高いように思いますが、普通に専門学校に通うのと比べれば格安だったりします。

正しく比較して、自分にあった道を気長に探して生きましょう。

 

あなたに夢を、あなたの人生を応援しています。

最後に私の座右の銘を皆さんにお届けして終わります。

 

f:id:hinahannah:20210918160949p:plain

 

お読み頂きありがとうございました